結石になりやすい猫たちのためのフード募集のご協力のお願い。

尿路結石症が判明したスフレさん。
尿路結石症が判明したスフレさん。

先の日曜日、猫のスフレさん(オス・6)が調子を崩し、尿路結石症であることがわかりました。

推定3ヵ月ほどで高岡市内で保護されてピース・アニマルズ・ホームにやってきた時、ぬいぐるみのようにふわふわとしていて、その「ふわふわ」とした印象が名前の由来になったスフレさんは、これまで特に体調もほとんど崩したことはなく、猫パンチも強力な、活発な猫さんです。

すぐに動物病院で処置していただいたところ、かなりの量の結石が詰まっていたので、これはとてもしんどかっただろうと思います。

 

一度の処置では結石がすべて取り切れず、まだ少し結石が残存しているということも影響しているのか、以前のようにはまだ回復しきれていない様子です。

療養食を摂り、しっかりと水を飲んでくれると回復も早いと思いますが、まだ食欲は弱く、飲水量・排尿量も少ないため、体を温め、一時間ほどマッサージし、軽い運動をさせたりして、飲水量・排尿量が多くなるようにスフレさんを促して経過を診ています。

 猫、特に猫のオスの尿路結石症は、水を多く飲めない、乾燥した砂漠で暮らしていたという猫たちの祖先から伝わる猫の体質と体の構造上、発症しやすい病気の一つです。

ピース・アニマルズ・ホームには多くの猫たちが入所していますが、やはり現時点でもスフレさん以外に10頭の猫が尿路結石症になりそうな予兆があります。

 

こうした猫たちのケア・予防のために、療法食の寄付のご協力をお願いします。

必要としている療法食

ロイヤルカナン「pHコントロール0 ドライ」

https://www.royalcanin.co.jp/vets/product_cats/Urinary+High+Dilution+/

 

◇療法食は猫たちの食いつきがよくないため、香りの強いフードを少し混ぜたり、療法食に香りをつけて食欲を引き出しています。こうした目的で猫たちにいま好まれているのが下記のフードです。これらのフードもご寄付いただけると助かります。

 

〇いなば「チャオちゅーる 下部尿路配慮 とりささみ」

https://www.inaba-petfood.co.jp/product/detail/CIAO+%E3%81%A1%E3%82%85%E3%80%9C%E3%82%8B/6497

 

〇いなば「チャオちゅーる 総合栄養食まぐろ」

https://www.inaba-petfood.co.jp/product/detail/CIAO+%E3%81%A1%E3%82%85%E3%80%9C%E3%82%8B/6498

 

〇ネスレ「ピュリナ フリスキー ドライ 室内ネコ用 まぐろ・チキン・野菜入り」

https://nestle.jp/brand/purina/friskies/

 

〇ユニ・チャームペット「銀のスプーン 贅沢うまみ仕立て まぐろ・かつお・煮干し・白身魚・しらす入り」

http://pet.unicharm.co.jp/products-cat/4520699643457.html

 

〇ユニ・チャームペット「ねこ元気 お魚とお肉ミックス」

http://pet.unicharm.co.jp/products-cat/4520699678220.html

 

◇ここに掲げたフードのうち、アマゾンで購入可能なものはピース・アニマルズ・ホームの「アマゾン欲しいものリスト」に掲載しております。よろしければそれらもご利用ください。

 

なお、アマゾン欲しいものリストからお送りいただいた場合、お送りいただいた方のご連絡先が伝票などに記されないため、受け取り確認をお知らせすることができません。できましたら、欲しいものリストからお送りいただいたことを、メール・電話などでお知らせいただけると幸いです。

 

すべての物品のお送り先は能町施設宛でお願いします。

  • 能町施設:933-0005 富山県高岡市能町南3-41
  • 電話:080-6352-1199

ご不明な点などがありましたら、お問い合わせください。

皆さんのご協力をお願いします。

尿路結石症になりそうな気配のある猫たちの一頭であるダウさん。
尿路結石症になりそうな気配のある猫たちの一頭であるダウさん。