2016年

11月

11日

動物愛護フェスティバルの報告

とやま動物愛護のウェブサイトで、今年の動物愛護フェスティバルの報告がなされました。

ピース・アニマルズ・ホームは、ふれあい体験ブースと記録撮影で参加しました。

 

動物愛護法に基づく動物愛護週間に開催される動物愛護フェスティバルは、動物愛護の啓発・普及活動としては年間で最大規模のイベントです。

本県の動物愛護フェスティバルは昨年、50周年を迎えました。半世紀もの間、こうしたシンボリックなイベントを維持できたのは、様々な形で動物愛護に携わり、推し進めてきた多くの先人と県民の努力の結果です。

 多くの制約がある中でいかに動物愛護という理念をより多くの人達に知ってもらい、それぞれの生活の中で生かしてもらえるかという試行と模索がイベント内容には反映されています。

とはいえ、このような絶好の機会を通じて、動物愛護の理念を広めるという点においては、フェスティバルにまだ多くの可能性と改善できる余地があるのではないかと感じました。

 

より優れて、地域に根づき、県民のニーズに添う動物愛護フェスティバルを開催するためには、どのようなプログラムや運営の仕方があるのかを考えて実行して行きたいと思いますし、今後の動物愛護協議会でも提案してゆきます。