2016年

10月

24日

ボランティア・NPO大会への出席

10月14日にサンシップ富山で開催された富山県民ボランティア・NPO大会に出席しました。

 

この催しは、「県民のボランティア意識の普及・啓発とボランティア・NPOの交流促進」を目的としたもので、今年で28回目の開催となります。

大会ではボランティア活動に貢献された方の表彰(ピース・アニマルズ・ホームへの寄付協力者3名と1社にも感謝状が授与されました)、樋口恵子氏による講演、ボランティア・NPO団体による活動紹介やワークショップの開催などが行われました。

 

採択された大会アピールには、ボランティア・NPO活動は「人を思いやり、自然環境を守り、文化を大切にしながら素晴らしい社会を創りあげてゆくもの」で、災害救援、福祉、環境保護、国際交流など、多様化する社会ニーズに応えるボランティア・NPO活動は今後の地域づくりに不可欠であるという言及がありました。

ボランティア・NPO大会には新しい参加者が年々増加しており、個人・団体を問わず様々な参加者が、色々な分野で社会活動を進めておられることを実感しました。

高齢化問題、将来を担う子供たちのあり方、日本の自然環境などに関わる活動は、どれも動物愛護運動の現場に関わってくるものであり、私たちの活動へのヒントやモチベーションにもなるものです。

 

このウェブサイトにアクセスされた方たちの中には、動物愛護に限らず、既に何らかの社会運動に関わっておられたり、これから関わってゆこうと考えておられる方も多いと思いますが、たとえばこうしたイベントへの参加などを通じて、地域には様々な活動が営まれていることを知り、活動の輪を広げ、大会アピールで述べられたように、「すべての人々がしあわせを実感できる地域社会の実現」に向けて、活動を進めて欲しいと思います。