2013年

12月

08日

子供たちの未来につながる講演会

12月8日に開催された市民講座「子供たちの未来につながる講演会」(主催:一般社団法人日本小動物獣医師会 共催:公益社団法人富山県獣医師会)を受講しました。

 

知性や感性の土台となる生活体験の豊富化には、学校での動物飼育体験が重要な役割を果たすことや(但し、子供たちのそれぞれの認知特性と、子供たちの達成 感や充実感をいかに獲得できるかに配慮した授業計画と実践が必要)、学校での動物飼育の現状(動物飼育を取り巻く様々な問題点と獣医師のコミットの重要 性)について、スライドやDVDを用いながら説示されました。

 

現在はわたしたちが学校での動物飼育に直接関わることはありませんが、幼少時における動物との関わりが知性や道徳心や主体性の育成に重要であるという指摘 や、実際の教育現場においては十分な飼育環境や条件を準備することが困難であるけれども、適切に実践されれば意義深いものであり、そこで獣医師の役割が重 要となってくるという現状の報告は、とても示唆に富むものでした。